大阪で建設業・車申請業務の行政書士をお探しなら…石原英治行政書士法務事務所

プロフィール

事務所理念

お客様の『身近な相談相手に』を目指して当事務所を開業致しました。
その『身近な相談相手に』になるをめざして必ず守るという気持ちで日々業務をしております。

~お客様の利益・お客様の笑顔・お客様の未来~

を常に考えられる行政書士、心をもった人でありたいと思っております。

「行政書士」という堅苦しい名前の職業ですが、私は「行政書士」=「身近な相談相手」と考えており、お客様の人生を全力でサポート致します。
代書屋といわれたその昔からの丁寧さを継承し、ちゃんと話を聞き納得するまで調べて良い方法を考え、そしてお客様の気持ちと一緒に進めて参ります。

行政書士・個人情報保護士 石原英治 プロフィール

生年月日 昭和58年5月18日
大阪デザイナー専門学校デザイン学科を卒業後、デザイン事務所に就職。(各種ポスターや新聞広告・チラシ等を企画デザイン制作)
生活便利用品委託店舗運営、販売・営業業務に従事しながら行政書士試験に合格。
合格後は、大阪府建築振興課の業務委託会社で働き建設業の相談窓口、更新、変更届、経営事項審査申請の窓口業務を経て、2015年10月1日『石原英治行政書士法務事務所』を設立開業。

↑ PAGE TOP